Patchwork Dream

随時、記事の加筆・修正または再掲載します。

音楽-落ち着きたいときに聴くシリーズ

瞑想のための音楽アルバム10選④

1.No Artist『密教 阿字観瞑想』 No Artist – 密教 ~ 阿字観瞑想 (Mikkyo Shingon Meditation) お経と鐘の音をバッキングトラックとして読経するスポークン・ワード作品。語りが耳に入ってきやすいので惹き込まれてしまう。寝る時のような何もしない状態の…

夕方にかけてチルするための作品10選⑤

1.Big Words『Nightmares Of A Stardom Dream』 open.spotify.com 夕方辺りに聴きたい心地良いアコースティック感。地方郊外の自然の中に併設されたイルミネーション施設で夜になる手前くらいに軽く夕食をたべながら聴きたい。 2.Lucy Railton『Corner Dan…

チルできるエレクトロニック⑥

1.Terekke『Planet Age』 open.spotify.com ジャケのような青空の上をフライとしてるような気分に浸ることが出来るミニマルなアンビエント・テクノ。くぐもったようなサウンドと自然音のようなドローン音が心地良い。 2.Isabel's Dream『Monomara EP』 ope…

夕方にかけてチルするための作品10選④

1.A Beacon School『yoyo』 open.spotify.com 曲だけ聴いたらそんなことは無いが、真っ黒なジャケが想起させるのか、夕方くらいに聴きたいサウンドに感じる。「Middle of Winter」のイントロからアンビエント的作品であるかのように思ったが、メロディ的に…

夜にかけてチルするための作品10選⑤

1.Crystal Cola1『L8 NITE TV』 open.spotify.com 深夜の放送プログラムがコンセプトなのか、ジャケのように家でチルしながら聴きたい作品。全然夜じゃなくても昼でも良い。なんなら日曜の朝聴きたい。Vaporwaveのようなくぐもった感じは無いが、深夜の天気…

それ以上深く考えたくない時に聴くラップ10選②

1.Nelly『Nellyville』 open.spotify.com 90年代後半から00年代にかけてのヒップホップシーンにありがちな、イントロで会話みたいな話し声がインタールードとして使われている。全体的に気楽にやろうぜみたいな感じでオシャレにキメる感じのラップ。夕方ご…

最強のビート・テープ10選④

寝る前に聴きたいタイプビートとかってジャジーなものが多い。そこで寝る前に良さそうなジャンルと言うかムーヴメントの一群を紹介する。 ムーヴメント New Jazz Type Beat TikTokではタイプビートの一種としてNew Jazzというものが生まれているらしい。ジャ…

空っぽの日曜日にしっぽり時化込みてえ時に聴く音楽

ポムポムプリン投げてたら日曜日が終わった火を点けろ、燃え残った全てに pic.twitter.com/GyJm46Uuk6 — ْ (@asai_music) 2023年8月27日 open.spotify.com おはようございます。今日もよろしくお願いいたします。(^-^ゞ pic.twitter.com/U3R3QjHzsP — channe…

それ以上深く考えたくない時に聴くラップ10選①

1.Company Flow『Funcrusher Plus』 open.spotify.com m-floのメンバーの2人(☆Taku Takahashi、VERBAL)が聴いていた、かつユニット名の由来となったとされるヒップホップグループ。クラシックな雰囲気のトラックとラップ。ビートとスクラッチがもう90年代ア…

仕事が上手くいった日のためのレアグルーヴまとめ10選①

1.Platinum900『Free (At Last)』 Platinum900 – Free (At Last) バンド名の由来が白金台の一軒家に住む50代のブルジョアおば様がリビングのマークレビンソンで聴いてそうな音楽を目指してのことと言うのが面白い。渋谷系的なオシャレさを持ったレアグルー…

瞑想のための音楽アルバム10選③

1.小室 哲哉 & MR.マリック『Psychic Entertainment Sound』 open.spotify.com 異色のコラボ作品であり、小室哲哉初のオリジナルのインストゥルメンタルアルバム。ニューエイジ的な作風だが、ラスト「Imagination -発光夢想-」ではMr.マリックがナレーショ…

最強のビート・テープ10選③

1.KinseyLloyd『whenigethomei'mgnasamplewhenigethome』 open.spotify.com テープミュージックと言うような感じでコラージュ感がある。聴いているとあっという間に時が過ぎているタイプの作品で、展開のないビートがずっと続く。1曲が短いのですぐ別の曲に…

夜にかけてチルするための作品10選④

1.The Found Sound Orchestra『Scruffy Soul EP004』 open.spotify.com 日中散々歩き回った後にホテルのスウィートルームのベッドで大の字になるような贅沢さがある「As We Travel」から始まる。ゴージャスなと楽ながらディープでアングラさも感じさせる作…

チルできるエレクトロニック⑤

1.Porter Robinson『Nurture』 open.spotify.com 久石譲のようなピアノとオーケストラ、自然を感じさせる質感でありながらもクラブ的な雰囲気は残している。DAISHI DANCEとはまた違った、ジブリ的クラブソング。 2.ゴンドウトモヒコ『Vortex of Blue』 ope…

BGMの世界:モンド・ミュージック10選①

自分の場合、都会の喧騒の中にいると、音だけでなく視覚的にもすべてがうるさく嫌に感じる瞬間があって、イヤホンで音楽を流さずして街をさまようのが苦痛に近くなってくる。どこからも何かしらの音が流れていて、話し声やら店のBGMから人の思想やら感情やら…

夕方にかけてチルするための作品10選③

1.The super American football『LIFT』 open.spotify.com 夕方に聴いてしみじみしたい作風。若干フィッシュマンズっぽい感じがするし、UKロックっぽい90年代のJ-POPのような感じがする。これを聴きながら帰路に着きたい。 2.Syrup16g『COPY』 open.spotif…

夜にかけてチルするための作品10選③

1.Red Hot Chili Peppers『Unlimited Love』 open.spotify.com 故郷に帰郷した時に聴いて正月みたくダラける作品。全体的に黄昏を感じるし、ジャケのようなネオンの栄える国道沿いを疲れたあとさまようように帰宅するエモさがある。ロックだけど攻撃的でな…

寝る前に聴いて安らぐためのアルバム10選①

open.spotify.com 音楽には2種類「他の音を許容する音楽」と「静寂をエッセンスとして成り立つ音楽」がある。寝る前の時間と言うのは最も静寂に近い時間帯であり、雑音を嫌味嫌う時間である。それと同時に静寂がうるさすぎて眠りに付けないという「静寂過ぎ…

チルできるエレクトロニック④

1.Sunship『Is This Real』 open.spotify.com 2ステップのUKガラージがおしゃれ感を高めているが、2000年前後の雰囲気が否めない。都内にあるドンキ程下品でなくてカルディ程おしゃれじゃないニッチな雑貨屋やエモい気分になれる大型複合施設の中で聴いて贅…

夕方にかけてチルするための作品10選②

1.Portishead『Dummy』 open.spotify.com 全体的にダークで暗い雰囲気のあるトリップ・ホップだが、おしゃれでダウンテンポなのでゆったりできる。少し気だるい夕方に布団の上で聴いてぼんやり過ごしたい雰囲気。 2.Ian Brown『Unfinished Monkey Business…

瞑想のための音楽アルバム10選②

1.Brian Eno『The Shutov Assembly』 open.spotify.com 森林浴をしている気分になるアルバム。森の中のひっそりとした美術館で流れてそうな音楽。 2.Joe Harriott & John Mayer Double Quintet『Indo-Jazz Fusions I & II.』 open.spotify.com インド料理…

夜にかけてチルするための作品10選②

1.東京事変『音楽』 open.spotify.com 過去の東京事変から考えると少しギャップはあるもののアダルトなオシャレさは健在。ロックらしいバンドサウンドからR&Bやディスコのようなトラックになっているので夜感は強いが、逆に初期の椎名林檎のようなUKロック…

チルできるエレクトロニック③

1.Ulla『Foam』 open.spotify.com ピアノの音色やボーカルをグリッチのように仕立て上げている音響系サウンド。アンビエントっぽい感じがするが、人工的な人の手が加わっていて、ビートのない無法地帯を自由に音が飛び回っているような感じ。 2.Vegyn『Don…

夕方にかけてチルするための作品10選①

1.Testbild!『The Inexplicable Feeling Of September』 open.spotify.com もう気づいたら夕焼け小焼けのチャイムが流れる頃合に「Another Day」が流れていると言ってよいくらい夕暮れが似合う作品。この作品を聴いて帰路につけば、何ともない自然の光景に…

夜にかけてチルするための作品10選①

1.Asian Glow, Weatherday『Weatherglow』 open.spotify.com シューゲイズ・ベッドルームポップアーティスト2人の作品。ハイパーポップな感じはあるが、どこか懐かしい90~00年代のエモのような雰囲気がある。眠れない夜に徘徊しながら聴くような作品。ベッ…

最強のビート・テープ10選②

1.Silo『In the Moment - EP』 open.spotify.com シンプルで上品なビート。青山のこじんまりとした雑貨屋・花屋で聴きたい。 2.Little People『Mickey Mouse Operarion』 open.spotify.com ピアノやオルガンを主としたビートで、ドラムも生に近い音源。攻…

チルできるエレクトロニック10選②

1.Spanner『011007』 Spanner – 011007 相対性理論風チャットモンチーって感じで、テクノにふわっとした女性ボーカルが乗っかった感じ。レゲエやダブを感じさせる楽曲もあり、関西インディーズバンドも良いなと思う一作。 2.Manuel Göttsching『E2 E4』 op…

最強のビート・テープ10選①

Lo-fi Hip Hopのデフォルトスタンダード化したポップアイコン「スタディガール」。元はスタジオジブリ『耳をすませば』の主人公が勉強しているシーンが発端らしい。永遠に女の子が勉強し続けるという動画になっている。 www.youtube.com 1.Various Artists…

チルできるエレクトロニック10選①

1.No Moon『633 Miles』 open.spotify.com Aphex TwinやThe Orbみたいなアンビエント・テクノ。「Highland Spring」が好き。 2.Domenique Dumont『Miniatures de auto rythm』 open.spotify.com 80年代のニューウェーブのような雰囲気を醸し出しているチル…

瞑想のための音楽アルバム10選①

人間やっぱりchillしたい時があるだろう。こういう時、落ち着いたジャズとかアンビエント系の曲を聴くことが多いが、では「瞑想したい」とか「考え事したい」ってときはどうだろうか。スポークン・ワードも良いが、どうもインド系の音楽とかチャクラが開きそ…