Patchwork Dream

随時、記事の加筆・修正または再掲載します。

音楽

個人的に気が滅入ったときに聴くアルバム10選⑨

1.SCOOBIE DO『Beautiful Days』 open.spotify.com なんとなく80年代の山下達郎のようなグルーブ感とNONA REEVESを感じる。本当に2000年代初期のバンドはどれもフレッシュでエモい。今思い返すとその当時の懐かしい風が音楽として流れ込むからそう感じるの…

エモい気分にさせるポップス10選⑥

1.Sonarr『Mortal Lair』 open.spotify.com クリアながら霧掛かったようなくぐもったサウンド、lo-fiなビート、早口で淡々と放たれるラップ。しばし無心になって真顔で道を黙々と歩いて行ってしまいそうな力がある。音楽やリズムを聴いていたはずが歌詞に注…

優雅な昼過ぎを味わうための作品10選③

1.Howard Jones『Human's Lib』 open.spotify.com シンセポップ全盛期の名盤、ハワード・ジョーンズ1st。1曲ごとに曲紹介あり。耳に残りやすい「Pearl in The Shell」をはじめ、透き通ったシンセの世界に浸ることが出来る。 2.日暮し『ありふれた出来事』 …

徹夜作業時に聴くアルバム10選①

どうやら夜の缶詰・徹夜作業にはストーナーロック、またはフォークソングが良いらしい。余計な情報は無くただそこに安らぎと空間を与えてくれる。 1.高田渡『石』 open.spotify.com まったりしたい夜や家で過ごす作業時間などに聴いているとなんとなく心が…

スタートを切り出したいときに聴くアルバム10選③

1.Fazerdaze『Morningside』 open.spotify.com カーテンを開けて一日が始まるような序盤のイントロのギターが心地よい。チープなドラムマシンのリズムに濾しに濾した透き通ったボーカルも良い。ブリブリしたシンセの音も良い。「Lucky Girl」の風鈴のような…

夕方から夜にかけてチルするための作品10選①

1.Hooverphonic『Collected』 open.spotify.com ジャケぐらいの暗さになったら国道や大通りを帰路についているときに聴きたい。トリップ・ホップとも言うべき作品だが、シンプルで暗い低音に上空で鳴っているようなギターやシンセが良い。Disc2以降はドラム…

最高に跳べるアルバム10選⑦

1.Peter Grudzien『The Unicorn』 open.spotify.com フォーク・カントリーだがサイケ的なヒッピー要素があるのか、リバーブがかかったボーカルにギターの組み合わせがトリップする。時折インストの電子音楽「Satan’s Horn」のような風変わりな部分が垣間見…

今聴いても最高なネオ渋谷系10選①

1.LaB LIFe『WORLD'S END』 LaB LIFe - WORLD'S END www.amazon.co.jpフューチャー・ポップとして2000年に入る前に活動を終えてしまったが、音楽性そのものは2000年代初期の未来的なフューチャー・ポップ。早すぎた音楽という感じで、「GRIDER 81」のように…

最強のビート・テープ10選②

1.Silo『In the Moment - EP』 open.spotify.com シンプルで上品なビート。青山のこじんまりとした雑貨屋・花屋で聴きたい。 2.Little People『Mickey Mouse Operarion』 open.spotify.com ピアノやオルガンを主としたビートで、ドラムも生に近い音源。攻…

おすすめの実験音楽10選④

1.Costin Miereanu『Luna Cinese』 open.spotify.com あの世からお迎いが来た時に流れてそうなポスト走馬灯の世界のBGMっぽい。本編が始まると思って待っていたらその音の地続きが本編だったというまるで人生のような作品。 2.Klein『Cave in the Wind』 o…

優雅な昼過ぎを味わうための作品10選②

1.Bruno Pernadas『Those Who Throw Objects At The Crocodiles Will Be Asked To Retrieve Them』 open.spotify.com 港区の昔ながらの喫茶店で窓際に差し込む日差しと雑居ビルを眺めながらひと時を過ごしたいような作品。 2.Mild High Club『Skiptracing…

個人的に気が滅入ったときに聴くアルバム10選⑧

1.Johnny Thunders『Too Much junkie Business』 open.spotify.com ライブの盛り上がり具合が程よい。音に空間と厚みを感じるし、古い洋ロック系のライブ盤は最高なことは確かだ。 2.寺内タケシ『Nippon Guitars』 open.spotify.com 時代劇のような日本風…

ディスコ/ソウル・ファンク10選①

1.L‘Impératrice『Tako Tsubo』 open.spotify.com 今回タイトルになった「タコツボ」 。日本では “ブロークンハート症候群”の事を“タコツボ型心筋症”と称する事もあり、それが本作の由来になっている。ブロークンハート症候群は架空の病気ではなく、激しい…

邦楽アンダーグラウンドシーンツアー10選③

1.Plastic Tree『Hide and Seek』 open.spotify.com 懐かしいあの頃の風が吹くタイプの作品。ビジュアル系はやはりエモい。「痛い青」からしみじみした所に「エーテルノート」で青い風が吹きすさんでいる。ビジュアルに反した優しい歌声が癖になる。2000年…

エモい気分にさせるポップス10選⑤

1.Wool & The Pants『Wool In The Pool』 open.spotify.com ローファイ風なドラムやちゃんと響く重めのベース。lo-fiヒップホップに似た心地よいリズムが得られる。マイクを通さず直接通したようなボーカルも相まって浮遊感や空間のアンコントロール感が凄…

最高に跳べるアルバム10選⑥

1.友川かずき『ゴールデン☆ベスト 友川かずき』 open.spotify.com 魂の叫びのような雰囲気が良い。MOROHAは遠くから茶化して聴けても近くでは真顔になってしまう真髄があるという旨を呂布カルマが言っていた記憶があるが、この作品は音が聞こえた瞬間から真…

おすすめの実験音楽10選③

1.Military Genius『Deep Web』 open.spotify.com 謎めいたジャケも良いし、中身の楽曲もジャンルレスな形容しがたい雰囲気で良い。不気味で美しい旋律を保っている。コクトーツインズ的なドリーム・ポップ感がある。 2.King Rambo Sound『Strange Reality…

個人的に気が滅入ったときに聴くアルバム10選⑦

1.Mario Mathy『De Beste Van……Deel1』 open.spotify.com シンセサイザーのダサさが最高に良い。気の抜けた感じのシンセサウンドがどこかの時が止まったショッピングモールの簡素なゲームコーナーで流れてそうな感じがする。PVもダサくて中毒性がある。 www…

エモい気分にさせるポップス10選④

1.THURSDAY'S YOUTH『東京、這う廊』 open.spotify.com ほぼ全作品エモい。雨降りの23区外のそれほどオシャレでもないカフェでまったりしながら聴きたい曲。閉鎖的な感情や環境の時に独り言ちて聴きたい「Englishman In New York」みたいなオフコースみたい…

ベストジャズ10選③

1.Steve Coleman『Harvesting Semblances and Affinities』 open.spotify.com M-BASEを生み出したスティーブ・コールマン作品。複雑に入り乱れるサックスとドラムが最高。 2.Tadao Sawai, Kazue Sawai, Takeshi Inomata, Norio Maeda, Hozan Yamamoto『Jaz…

優雅な昼過ぎを味わうための作品10選①

1.Rei Harakami『広い世界とせまい世界』 open.spotify.com テクノになる前のMTR宅録作品。アコースティック感が凄い。絵本のページをめくる如く優しい音に包まれる。「広い世界」は、決して広くて良い部屋でないけど優雅な空の景色は僕も同じく贅沢に享受…

最高に跳べるアルバム10選⑤

1.M.B.『[Aktivitat]』 M.B. - [Aktivitat] www.amazon.co.jp 80年代初期のノイズ作品。ビデオテープを誤って取り込んだ結果起こった事故のような雑音と映像が脳裏に思い浮かぶ。あるいは電波の届かないラジオをザッピングしている感覚に近い。 2.The Spac…

最高に跳べるアルバム10選④

1.Artists United Against Apartheid『Sun City』 open.spotify.com まるで映画のようないかにもな80年代風の音楽。Run-DMCやマイルス・デイビス、ジョン・オーツやピーター・ガブリエルなど豪華アーティスト揃い。後半はジャズ要素が強い。最高過ぎる。 2…

おすすめのアンビエント10選③

pic.twitter.com/sBIar0LUPj — 会話 (@bad_texter) August 2, 2022 1.Lisa Lerkenfeldt『Collagen』 open.spotify.com 廃墟の西洋館にて古びてノイズが混じった昔のクラシックや映画音楽のレコードを流しているような虚無感がある。ノイズ掛かったサウンド…

エモい気分にさせるポップス10選③

1.春ねむり『春火燎原』 open.spotify.com 情動的なサウンドとボーカル。怒りを交えた低い声と嘲笑する歌い方、シャウト。優しく女性的歌い方の両方が混在する。ポエトリーラッパーとあるが、MOROHAのような詩的な雰囲気が良い。RATMやNINのようなインダス…

奥田民生になりたいボーイと吉田拓郎になりたい爺

ビールが美味しいのは奥田民生。日本酒や焼酎が美味しいのは吉田拓郎だ。どちらも男らしい不器用ながらカッコの付く生き方だ。見た感じもちょっと似ているし、チャック・ベリーのギターリフ的なサウンドだったり、音楽的にも似た部分を感じる。どちらも無骨…

スタートを切り出したいときに聴くアルバム10選②

1.The Songbards『CHOOSE LIFE』 open.spotify.com 懐かしい・古い雰囲気と青い雰囲気が合わさったロック。フレッシュな朝を迎えて新たな一歩を踏み出したい時に聴きたい作品。行ったこともない学園祭で聴いたバンドの曲のようなエモい盛り上がりがある。 2…

インターネット・ミュージックはいいぞ

海外の音楽マニアが案外邦楽に興味を持っていて、それは国内よりは海外の人しか知らないようなマニアックなものが多い。☟下記海外のインスタグラムのアカウントだが、日本の音楽含めて紹介してるのが伺える。 View this post on Instagram A post shared by …

人生に希望をもたらす楽曲10選①

井上陽水 1.井上陽水「氷の世界」 open.spotify.com ミニマルでロックなメロディーにぶっ飛んだ陽水の歌詞。最高にロックという感じがする。70年代を生きる人の強いメッセージを感じるが、現代になっても毎日毎日吹雪続きで止むことは無い。 布施明 2.布施…

渋谷系・下北系から見る日本語ラップの世界

下記の漫画は結構Jラップのガイド本としても結構良い。帯がZeebraの絶賛するコメントだったので間違いなし。1巻完結だが2巻も欲しくなってしまう。 www.amazon.co.jp ☟例によってMixCloudにも日本語ラップのミックスが載せられている。 www.mixcloud.com …