Patchwork Dream

随時、記事の加筆・修正または再掲載します。

音楽- エモい気分にさせるポップス

エモい気分にさせるポップス10選⑮

1.Flower Zombies『Nowhere Songs』 blackholekuroiana.bandcamp.com ギターの音がもうノスタルジック。音質がもうエモい。全編英語でも日本のロックバンドだとわかる。「Dead End」から懐かしい感じがするガレージロックサウンド。 2.emo otaku『discogra…

エモい気分にさせるポップス10選⑭

1.明日の叙景『アイランド』 open.spotify.com ポストブラックメタルバンド。ジャケと内容にギャップがある。デスボイスのようなボーカルでほぼ聴き取れないがギターのコードが最高。「キメラ」のコード進行がエモい。インストの「子守唄は潮騒」もカッコイ…

空っぽの日曜日にしっぽり時化込みてえ時に聴く音楽

ポムポムプリン投げてたら日曜日が終わった火を点けろ、燃え残った全てに pic.twitter.com/GyJm46Uuk6 — ْ (@asai_music) 2023年8月27日 open.spotify.com おはようございます。今日もよろしくお願いいたします。(^-^ゞ pic.twitter.com/U3R3QjHzsP — channe…

エモい気分にさせるポップス10選⑬

1.ドミコ『肴』 open.spotify.com ヴィレッジヴァンガードに行った時に流れてそうな雰囲気の作品。オルタナでは形容できない、独特な雰囲気を持ったバンド。なんというかバンド版岡村靖幸のようなグルーヴ感。「てん対称移動」も「なんて日々だっけ?」は一…

乙女ハウスとノスタルジーの世界

乙女ハウスとは、甘い女性ボーカルの歌ものハウスである。ジャンルの命名者及び発端はTOWA TEIだとされる。 乙女ハウスという名称の由来はテイ・トウワのラジオ番組にて以下のような経緯であると語られている。 大沢伸一(以下大沢)「この辺のジャンルに名前…

エモい気分にさせるポップス10選⑫

1.People In The Box『Camera Obscura』 open.spotify.com 音響系でシューゲイザー的だがRADWIMPSのような感じもする。音は洗練されてまとまっているのにタイトルは好戦的で内容も社会的な雰囲気。「スマート製品」クール。 2.パラダイス・ガラージ『実験…

エモい気分にさせるポップス10選⑪

1.新亜並行空間『心の理論』 open.spotify.com 神戸発のオルタナバンド。ホールで歌っているようなリバーヴのボーカルがschool food punishmentっぽい。「竜の子」カッコ良過ぎるジャジーなイントロの「オボエテイマスカ?」も独特な雰囲気、不気味さで良い…

エモい気分にさせるポップス10選⑩

1.SADFRANK『gel』 open.spotify.com 長谷川白紙や笹川真生のような雰囲気でありながら、語気が強くなるパートでは元ちとせのような歌い方になる。インストのジャズのような「offshore」はクールでアヴァンギャルド。静と動が同居するシンプルでエモーショ…

エモい気分にさせるポップス10選⑨

1.Hana Hope『HUES』 open.spotify.com TOWA TEIの『LP』にもボーカルで参加しており、本作でもYMO「CUE」をアコースティックカバーしている。尊敬するアーティストにビリー・アイリッシュを挙げているようだが声質も似ている気がする。本作はアメリカと日…

エモい気分にさせるポップス10選⑧

1.MOON CHILD『MY LITTLE RED BOOK』 open.spotify.com ビジュアル系ではないもののサウンドや歌い方は90年代ビジュアル系感ある。前半の初期ビジュアル系からの後半のビジュアル系全盛期のような「ESCAPE」も癖になるが後から「微熱」がじわじわくる。当日…

エモい気分にさせるポップス10選⑦

1.Feeder『Polythene』 open.spotify.com 重いサウンドながらギターやボーカルが透き通って浮遊感のある感覚がグランジの素晴らしさ。もう一度リバイバルが来ないかって感じでノスタルジックを感じるサウンド。 2.SACOYANS『Yomosue』 open.spotify.com DI…

エモい気分にさせるポップス10選⑥

1.Sonarr『Mortal Lair』 open.spotify.com クリアながら霧掛かったようなくぐもったサウンド、lo-fiなビート、早口で淡々と放たれるラップ。しばし無心になって真顔で道を黙々と歩いて行ってしまいそうな力がある。音楽やリズムを聴いていたはずが歌詞に注…

エモい気分にさせるポップス10選⑤

1.Wool & The Pants『Wool In The Pool』 open.spotify.com ローファイ風なドラムやちゃんと響く重めのベース。lo-fiヒップホップに似た心地よいリズムが得られる。マイクを通さず直接通したようなボーカルも相まって浮遊感や空間のアンコントロール感が凄…

エモい気分にさせるポップス10選④

1.THURSDAY'S YOUTH『東京、這う廊』 open.spotify.com ほぼ全作品エモい。雨降りの23区外のそれほどオシャレでもないカフェでまったりしながら聴きたい曲。閉鎖的な感情や環境の時に独り言ちて聴きたい「Englishman In New York」みたいなオフコースみたい…

エモい気分にさせるポップス10選③

1.春ねむり『春火燎原』 open.spotify.com 情動的なサウンドとボーカル。怒りを交えた低い声と嘲笑する歌い方、シャウト。優しく女性的歌い方の両方が混在する。ポエトリーラッパーとあるが、MOROHAのような詩的な雰囲気が良い。RATMやNINのようなインダス…

エモい気分にさせるポップス10選②

1.既踏峰『既踏峰』 open.spotify.com 地方にリゾートバイトに向かって時を満喫している学生時代、20代の頃に聴きたい。一面の青と緑の空間の中で聴いて、夕暮れ時・朝焼けのエモさを感じながら聴きたいギターのアコースティック感。渋谷系のネオアコとフォ…

エモい気分にさせるポップス10選①

1.ハヌマーン『RE DISTORTION』 open.spotify.com サウンドとしてはナンバーガールっぽい雰囲気。ギターのサウンドと文学的な歌詞が刺さる。サンボマスターのように、寄り添うような歌詞とサウンドで鼓舞される。 2.w.o.d『LIFE IS TOO LONG』 open.spotif…