Patchwork Dream

随時、記事の加筆・修正または再掲載します。

暇つぶしに良いオススメYouTubeチャンネル10選②

1.Genの本棚食堂

www.youtube.com

コカ・コーラケンタッキーフライドチキンの完全再現を行う投稿者。ここまでこだわるかと思う反面、ナレーションがいちいち面白い。
オシャレな雰囲気かつ成分を分析する辺りは科学コンテンツのようだが、ふたを開ければお笑いコンテンツである。物凄く真面目におふざけをするチャンネル。

 2.夜鷹・

www.youtube.com

暴力団の施設を巡礼するチャンネル。投稿者の肝っ玉が据わってるとしか言いようがない。
組の人間と目が合うとか、警察と目が合うとか、施設の窓をズームして撮っていたり、見ているこっちもスリルを味わうことができる。
普通に「あれってやっぱ暴力団関係だったんだ」というように、社会勉強としての一面がある。

3.こいつたちがいる!

www.youtube.com

全体的に可愛らしい反面、顔出しをしない投稿者の腕から察するに男だとわかる。そのギャップがまた良い味を出している。
ぬいぐるみを時間をかけて綺麗にするのも物凄くぬいぐるみへの愛が伝わってくるし、大事にしているんだなという気持ちが伝わってくる。優しい気持ちにさせる。

4. 圧倒的不審者の極み!

www.youtube.com

この世のあらゆるものから包丁を作り出す男のチャンネル。もうなんでも包丁にできるのではという気がしてくる。
知識量が半端ないし、どこから理科室にも置いてないような器具を仕入れる(途中自作であろう意味不明な装置なども出てくる)のか、意外にも男が爽やかな好青年で普通に話をする人間であることにも驚く。

5.NPO法人科学映像館

www.youtube.com

小学校の頃の社会科の授業で見るような教育ビデオのような感覚の動画ばかりが揃う、昔の貴重な映像を見ることができるインターネットの博物館である。
東京湾アクアラインの動画の再生数が凄いが見応えがある。

www.youtube.com

6.コレコレチャンネル KoreTube

www.youtube.com

Youtube界の吉田豪と言っても過言ではない。同業者事情のネタについて詳しい。架空請求のイマイみたいに、詐欺業者に電話するライブ中継とかはラジオ感覚で聴ける。コレコレ氏に吹っ掛けられたYoutuberの結末が…って感じだから喪黒福造みも感じる。まあ元々破滅に向かってたかもしれないが…。

7. Joseph's Machines

www.youtube.com

ピタゴラスイッチを地で行くライフスタイルの男のチャンネル。本家のピタゴラスイッチよりも作り込みが凄いし、音がヤバい(生々しい)。

☟この動画なんか特にすごい。

www.youtube.com

途中のパソコンにコーヒーぶっかかるところ(大丈夫かとほっとしたところでかかる刹那)やダンベルで机がひっくり返る大掛かりな仕掛けには思わず笑ってしまう。音だけ聞くとトムとジェリーの惨劇を見ているようだ。

8.りっこ28

www.youtube.com

初見でのインパクトが凄い、リアルクレヨンしんちゃん感。
始まりと終わりでチャンネル名を言うYoutuberの挨拶のフレーズのタイミングが東京ダイナマイト並みに絶妙。Youtuberって会い方とかがいるイメージだが、りっこ28はおばあちゃんが相方。
受験系Youtuberみたいだが普通にVlogerっぽい。
☟たふりむって他のYoutuberの方とコラボしたりもしてる。この人も浪人生らしい。

www.youtube.com

☟who28ってラッパーにニートTOKYOでdisられてるのが面白い。お互い認識してるのも面白い。リアルでニート状態のりっこ28にはぜひニートTOKYOに出て欲しい。

www.youtube.com

9.にゃんたこ

www.youtube.com

印税ニート生活をする文学的世界観Youtuber。Vlog中のナレーションが文学的な変わった表現を用いていることや、本を買ったり紹介してることがそう呼ばれる所以なのか。八田えみりや柑橘めたる然り、こういったアイドルやモデル女優ではないがYouTube上の人気女性コンテンツ枠はVlogといってもかなり再生数が高い傾向がある。

10.フェイクドキュメンタリー「Q」

www.youtube.com

放送禁止シリーズやNot Foundを彷彿とした作品。このような具体的に心霊ドキュメンタリーという感じではなく人間の恐ろしさというか得体のしれない者による恐怖感が最高。オチに絶叫と怖い顔というサブい演出は皆無なので安心して見られる。

 

以上。