Patchwork Dream

随時、記事の加筆・修正または再掲載します。

音楽-実験音楽

おすすめの実験音楽10選⑦

1.The Pitch & Julia Reidy『Neutral Star』 open.spotify.com アヴァンギャルドジャズと言って良いものなのか、ずっとドローンミュージックのような感じで電子的なようなアコースティックなような無調のサウンドが流れる。ちょうど昼過ぎの眠くなってきて…

気持ちが凪の時ときに聴くモダン・クラシカル10選①

1.Olivier Messiaen『Catalogue D'Oiseaux』 open.spotify.com ピアノで鳥の鳴き声を再現してみました系ピアニスト、オリヴィエ・メシアンの代表作。ピアノオンリーで鳥の鳴き声を再現している。 2.Fabio Caramuru『Ecomúsica: Conversas de um Piano com …

おすすめの実験音楽10選⑥

偶然こういったサイトがある事を知ったのでリンクを紹介。 ■UbuWeb Sound - UbuWeb Podcasts ubu.com 20世紀以降のクラシック音楽、実験音楽のLPをデータ化した音源を掲載しているサイト。原盤化していない音源をここで試聴することが出来る。 きのこ好きの…

ベスト・コラージュミュージック10選②

1.Tipsy『Trip Tease - The Seductive Sounds Of Tipsy』 Tipsy – Trip Tease - The Seductive Sounds Of Tipsy 年代不詳、国籍不詳なモンド作品。「Space Golf」の浮遊感が素晴らしい。複数の次元を歩き渡るようにエスニックなサウンドを駆け巡る。 2.The…

おすすめの実験音楽10選⑤

1.Konrad Boehmer『Acousmatrix』 open.spotify.com コンピューターに適合しないデータを挿入した時に吐き出すエラー音のようなものが延々と続くアルバム。水の中にいるようなコンピューターのピコピコ音や、短いノイズ音が良い。静かすぎて体内の神経の音…

おすすめの実験音楽10選④

1.Costin Miereanu『Luna Cinese』 open.spotify.com あの世からお迎いが来た時に流れてそうなポスト走馬灯の世界のBGMっぽい。本編が始まると思って待っていたらその音の地続きが本編だったというまるで人生のような作品。 2.Klein『Cave in the Wind』 o…

おすすめの実験音楽10選③

1.Military Genius『Deep Web』 open.spotify.com 謎めいたジャケも良いし、中身の楽曲もジャンルレスな形容しがたい雰囲気で良い。不気味で美しい旋律を保っている。コクトーツインズ的なドリーム・ポップ感がある。 2.King Rambo Sound『Strange Reality…

おすすめの実験音楽10選②

1.MSHR『Emergent Knot TracesⅠ』 open.spotify.com 聞き続けていると耳鳴りがしそうな程メロディのないただの電子ノイズが続く。廃業したゲーセンでひっそりと電気が生きててぶっ壊れたレトロアーケードゲームが鳴り続けているような不可解なサウンド。 2…

おすすめの実験音楽10選①

1.Max Tundra『Merman』 open.spotify.com ある意味ゲームのサントラっぽく、かつVaporwave/Future Funk的な感じもするが、1曲1曲で感じる音楽の印象は違う。様々な電子音楽をこのアルバム作品で取り入れているといった感じで、これらがさらにポップスに昇…

合成音声楽曲の変遷

☟下記BOOTHにてボーカロイドなどの合成音声についての記事をまとめたムック本のようなものが販売されている。 booth.pm 日本史の教科書に初音ミクがのる時代… pic.twitter.com/VaMH4CFPQ5 — のんち (@non_A1207) 2018年9月18日 今思うと、これはバーチャルYo…

ベスト・コラージュミュージック10選①

サンプリング音楽についてはもう十分下記のnoteにてまとめているので確認していただきたい。故NAVERまとめの産物を再掲載しただけのものだが、当時はVaporwaveが流行していたので読みごたえがあったはずだ。 note.com ☟下記記事もプランダーフォニックスにつ…

スポークン・ワードのすすめ10選

作業用BGMとして、学生時代に作業用の2時間ぐらいあるジャズのミックスとかをYouTubeで聴いていたが、音楽的でないもの(環境音楽や実験音楽)の方が集中しやすい。ただの雑踏のBGMとかでも良いが、ラジオ的であるスポークン・ワードが捗ることもある。そこで…